2009年09月28日

機動戦艦ナデシコ

どもー



最近いかないようにしていたんですが、機動戦艦ナデシコのパ

チンコが入ったと聞いたのでちょっとだけのつもりで、久々にパ

チンコに行ってきました。


店についてナデシコの列に行くと、よさげな台が1台だけ空いて

いたので、とりあえず5000円だけ打つことに。

とくに何の演出もないまま1500円。

2000円目を入れた時突然、

 3,2,1 なぜなにナデシコー

が始まりました。

おおー!なつかしい。と感動しながら台に付いている演出カード

を見てみる、あんまり熱くないようで。まあなつかしいからいい

やとか思っていたら。

 あ、リーチになった

 あ、激熱なった!

 あ、当たった!!

 あ、確変なった!!!

そんな感じでそのまま15連チャン(突確があったので実際は

11連チャンぐらい)。

           DSC00009.JPG


玉を全部変えたら62000円、使ったのが2000円。

 62000-2000=60000円の勝ちです!



いや〜まさかこんなに勝つとは、とりあえず車のタイヤを変えよ

うもう溝がないから。


それにしてもナデシコ面白かったです、大勝ちしたし、なつかし

のゲキガンガーも見れたし、大当たり中に流れるYOU GET

TO BURNINGもなつかしくてよかったですね、家に帰ってさっ

そくダウンロードして聞いてますよ。


大勝した次の日は大抵大負けするので、しばらくはパチンコは

いかないつもりです。(たぶん)




最後に

 演出であるかわからないけど、ルリの「バカばっか」を聞きた

かったな。



posted by ロロ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

たまには愚痴ってみよう


どもー



最近仕事が忙しくアニメがだいぶ溜まってきました。

まさか1ヵ月半も休みなく働かされるとは・・・。

ちなみに仕事時間は

 朝6時半家を出る→21時家に帰り着く

こんな感じです。



明日は久々の休みです!

世間は4連休だ5連休だと騒いでいますが、私は一日だけ休み

です。

1ヵ月半も働いて休みが1日だけって・・・。

明日は死んだように寝てることでしょう。

たぶん夕方まで起きないと思われます、というか誰も私を起こ

さないでください。

起きたらたまったアニメを消化しよう。




最後に

 労働基準法ってなんだろう・・・。


posted by ロロ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

キタキタ!

どもー


今日本屋に行って小説1冊とマンガ2冊買ってきました。


文学少女2.jpg 武勇伝キタキタ.jpg こち亀166.jpg



文学少女シリーズの2巻とこち亀166巻と武勇伝キタキタで

す。



いや〜本屋で武勇伝キタキタの表紙を見たときはびっくりしまし

たよ。

 お、おやじと目が合った!!

まさかキタキタおやじの漫画が出るとは、買わずにはいられな

かったですね。

魔方陣グルグル全巻持ってるんですけど、結構前に読んだの

でほとんど頭の中から消えていたんですが、この本読んだら

また読みたくなって1巻から見始めましたよ。

しかしキタキタ親父,なんてうざいんだろう。

1巻でかなりいろんな人に殴られてたけど、すごく私も殴りた

い。

殴られながらも踊り続けるとは、キタキタおやじこそ本物の勇者

かもしれませんね〜。

ちなみに表紙の下はこうなってます。↓

   キタキタ1.jpg キタキタ.jpg



最後に

 キタキタおやじ夢に出てきそうだ・・・。





posted by ロロ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

ツァラトゥストラへの階段

どもー


ツァラトゥストラの階段1巻読み終わりました。

        記事絵.jpg

「大昔の神と崇められる存在や、歴史上の英雄などは、パルスをコントロールしていた存在なのよ」得体の知れない“存在”―パルス。パルスは人の精神に寄生する。パルスに寄生されると宿主となった人間の知力・体力があがり、また特殊な力が生まれる場合もあるという。そんなパルスに感染していることが発覚した高校生・福原駿介の運命は一気に動きはじめた。



簡単に言うと、お金をかけた人間を使っての頭脳ゲームなんで

すが、この説明では、まったくゲームやお金について語られて

おりません。

いちよう特殊能力があるんですが、なかったらなかったでいい

ような気もしますね。

勝てばお金がもらえる、負ければお金が減る最悪プリズナー

(囚人)落ち、本を読んでてふとこの設定カイジに似てるなと思

いました。

キャラとかは全然違うんですけど、ゲーム性だけはかなりカイ

ジに近いですね。


まあとりあえず面白いのでおk。

全巻買ったので次を読もう。


ではこの辺で〜。
             (^o^)丿


最後に 

 個人的には扉の外の4巻だしてほしいな・・・。


posted by ロロ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

またまた小説話

どもー

この前ツァラトゥストラの階段という本を買ってきました。


        ツァラトゥストラの階段.jpg



まだ読んでないので内容はわかりません。

この本を読もうかと思った理由は、この本の作者が前書いてい

た本を読んでおもしろかったからです。

扉の外という本です。

扉の外.jpg

修学旅行に向かっていたはずの千葉紀之は、気がつくとクラスメイトと共に見覚えの無い一室に閉じ込められていた。
意識を取り戻した生徒たちが混乱する中、ソフィアと名乗る人工知能が現れ、室内での生活の保証を条件にルールへの服従をもちかける。
しかし、つい感情的になった千葉は、説明も聞かないままクラスで唯一ソフィアを拒否、次第にクラスから孤立してゆく。
呪縛と庇護の奇妙な共同生活が始まった。

ルール
 庇護を受け続けるためには、各自つけられた腕輪を外さないことと、ソフィアの提示するゲームに勝ち残ることが必要である。




腕輪をつけてる人数分12時間に1ポイントもらえて、そのポイン

トでゲームで行動ができたり、日用品や食べ物が買えるわけで

す。

主人公は最初で腕輪を外したので(一度外したらもうつけられ

ない)ポイントはもらえない、だから次第にクラスで孤立してい

きます。

主人公たちが閉じ込められた一室には外に出る扉が一つだけ

あります。

その扉を開けられるのは腕輪を外したものだけ、部屋を出ると

外からは開けられません、開けられるのは室内の腕輪を外した

ものだけ。

扉の外には何があるかわかりません。

クラスから孤立した主人公は扉の外にいくことを決意する。




ちょっと長くなりましたがまあこんな感じの話です。

全3巻構成で、1巻ごとに主人公が変わります。

扉の外は私的にはかなり好きですね、読んだあとちょっと人間

不信になりましたけどね。

全3巻ってのがちょっと短いですかね、せめて7巻ぐらいまでし

てほしかった・・・。

なのでツァラトゥストラの階段結構期待しております。

面白かったらまた紹介しようと思います。

ではこのへんで〜         (^o^)丿


最後に
 
 ツァラトゥストラの階段って名前が読みずらいな




posted by ロロ at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。